昨日に引き続き、ワーホリお仕事特集です!

ワーホリで出来る仕事ってなんでしょうか??


ワーキングホリデービザで滞在出来るのは、ほとんどの国で1年間。
(国によって違います!)
そしてオーストラリアでは同一雇用主で6か月以内など、

ワーキングホリデービザは就労期間が限られているため、
就職先を探すのは、とても大変です。。。
とくにフルタイムでの仕事となると、狭き門だと考えていた方がいいかもしれません(>_<)


一般的には、アルバイトで出来る
ジャパニーズレストラン、
日本食料品店、
免税店などのお土産屋さん、
ツアー会社とツアーガイド、

フランチャイズチェーンのお店、

などが働きやすい職として知られています。

前回の記事にも書きましたが、
日本食レストランだからと言って、日本人ばかりな訳ではありません

わたしの働いていたお店は、ジャパレスだというのに、私が唯一の日本人でした(笑)
お客さんもほとんどがオージーだったので、たくさん話せて楽しかったですよ(^^)

日本の お・も・て・な・し ホスピタリティとは少し違って、
お客さんにも「Hey, How's going?」みたいな雰囲気が面白かったです(^^)


年末年始はこのハット?被って仕事してました(笑)
同僚は台湾、韓国、マレーシアなどアジア圏の子が多かったです!


都市によっても違いますが、
リゾート地のホテルで住み込みで働く、リゾートバイトや、
農場・工場に務める働き方もあります。

専門的スキルがある方(美容師、ネイリスト、シェフ、バリスタ等々)は、スキル・経験を活かして就職先を見つけることもできます(^^)


また、気を付けたいのが、
それぞれの国・都市で最低賃金などのルールが定められています。

ごくたまに、不正な雇用条件で雇われている人もいますので、
自分の都市ではどんなルールがあるかを事前に調べて、不正のない職場で働けるように注意しておくといいと思います!


どんな仕事でも必要とされるのが、やっぱり英語力です!!
高い英語力があれば、ローカルの企業で働けたり、沢山チャンスは広がっていきます!

せっかくワーホリビザで渡航したからには、「外国で働く」ことを体験してみたいですよね!

今後ワーホリを考えている方は是非、参考にしてみてください☺☺




ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!

https://www.facebook.com/esotjp
JUGEMテーマ:英会話

先日、カナダのビクトリアに10月から滞在しているYoheiくんから連絡がありました!


なんと英語で(*^_^*)!!

頑張っているようで嬉しいです!(^^)


さて、語学学校も卒業して、仕事探しが始まったようですが、、、
やはり小さな都市だと仕事探しが大変なようで、トロントに拠点を移したそうです〜!!


バンクーバー・トロントなどの大きい都市は、やはり求人数が多いようです。

また観光客が多いため、働き先が見つけやすい、日本人が働ける確率は高くなっています。
大きい都市には日本食レストランも沢山あるため、日本人が働くにはチャンスが多いですね!


でもやっぱり、せっかく海外にいるから日本人がいない環境、ジャパレスで働くのはちょっと、、、
と思う方も多いと思います!

しかし、日本食レストランとはいえ、お客さんは現地の方だったり、
スタッフも日本人がほとんどいないお店も多いので、
コミュニケーション会話が身につくチャンスは十分にあると思います(^^)/


一方で、就職先を見つけるのが難しいといわれているのはモントリオール。
こちらはカナダの中でもフランス語圏になるので、英語に併せてフランス語も分からないと厳しいようです。。(>_<)

あとは、ビクトリア・ハリファックス・カルガリーなど、小さな都市だと求人数も少ないため、
日本人がワーキングホリデービザで仕事を見つけるのは難しいといわれています。。

それでも高い英語力・専門的スキルや経験・積極的にチャレンジできる人、、、、
チャンスがないわけではありません!!!!

Yoheiくんもトロントでいい働き先が見つかりますように!!
Good luck!!!★

次回は、ワーホリのお仕事第2弾で、どんな働き先があるのかについて話したいと思います〜(^^)/




 
ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!

https://www.facebook.com/esotjp
JUGEMテーマ:英会話

本日は昨年11月からワーホリでカナダ・トロントに行っているMayuちゃんの紹介〜!


ESOTに入学したのは2年程前。
当時はワーホリのことは考えておらず、ワーホリに行く同世代の仲間たちを見送るうちに
自分も、海外で生活してみたい!自立したい!と思い、ワーホリに行くことを決めたそうです!

11月にカナダに渡航し、はや3ヶ月。
語学学校の卒業を間近に控え、ホームステイを出て自分で生活する家を見つけたり、
仕事探しを始めるそうです!

トロントでは店頭に自ら出向き、レジュメを配り歩くのが今も主流のようです!

わたしもオーストラリアワーホリ時代、こうやって仕事を見つけましたが、
自分の英語の自信の無さや、突然出向くことがとても不安で緊張しました。。。
それも今となってはいい経験です!!

仕事探しや、色んな情報が見つけられるウェブサイトをMayuちゃんが教えてくれました!!
http://www.e-maple.net/
http://www.kijiji.ca/

こうやって「今」のローカルな情報を教えてもらえるのはすごく貴重ですね!
Mayuちゃんありがとう!

出発前は沢山不安を抱えていましたが、現地で元気に生活している話を聞くと
とてもうれしいです〜!(^^)


これからもジョブハンティング、頑張ってね☆






ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!

https://www.facebook.com/esotjp
JUGEMテーマ:英会話

こんにちは!

待ちに待ったカナダのワーホリの情報がアップされました!!

今年から抽選方式に変更になるカナダのワーキングホリデービザですが、
定員は6500名、カナダ時間で1月18日に、第一回の抽選が行われるようです。


詳細はこちら↓
http://www.cic.gc.ca/english/work/iec/selections.asp?country=jp&cat=wh



ESOTではワーホリのサポートも無料で行っています!
ワーホリってどうなんだろう?と気になっている方は、是非ESOTに足を運んでみてください☺☺

語学学校情報・渡航準備についてのカウンセリング等、経験スタッフと一緒にプランを立ててみませんか?


現在カナダで生活しているESOT生徒さんの生活も、今後紹介していきたいと思います!!




ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!

https://www.facebook.com/esotjp
JUGEMテーマ:英会話

【ワーホリ体験記_11】

〜 Ikue@New Zealand 〜

ワーホリ ニュージーランド〜ワイトモ&マタマタ〜

学校の三連休を使ってワイトモとマタマタっていう北島真ん中辺りへ(*^^*)
友達とレンタカーを借りてみんなで運転交代して行ってきました!! 初めてニュージーランドで車運転しました!!
めっちゃ、ドキドキしたぁ〜(>_<) でも、日本と同じで左側通行(^.^) 日本車もいっぱいです!!(^.^)
借りた車も日産のサニーでした(^.^) ワイトモはちょっと不便なところ(^-^;
スーパーがないのと観光地もちょっと離れてるから車が絶対に必要!!

ここでは洞窟がいっぱいあって、土蛍が観れます!! ボートに乗ってもみれるし、私たちはブラックウォーターラフティングっていって浮き輪に乗って洞窟の中を下ってきました(*^^*)



とりあえず、洞窟の中は寒ーい!!( ̄▽ ̄;) 水も冷たーい!!( ̄▽ ̄;) でも、土蛍キレーイ(*^^*)♪♪
土蛍のたくさんいるところはガイドさん電気をけして、鼻唄を歌ってくれ、真っ黒で怖かったけど、けっこうロマンチックでしたよ〜(^.^) 終わったあとは温かいスープをいただきました(*^^*)



夜はバックパッカーにてイースターにあやかって、エッグチョコをかくしてみんなでチョコ探し(^.^)



次の日はナショナルパークを散策したり、タイの子たちも一緒だったからみんなですき焼きしたりしました(^.^)

最後の日はマタマタっていうところに移動してホビットのロケ地に行ってきました(*^^*) 雨だったのが残念だったけど、セットがすごくかわいい♪♪ ロードオブザリングみたことなかったけど、テーション上がりました(*^^*)







ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/esotjp

【ワーホリ体験記_10】

〜 Ikue@New Zealand 〜

〜学校週末アクティビティ・ロトルア編〜

初めてのニュージーランド旅行、ロトルア(北島の真ん中辺りにあります)!! 学校のアクティビティで2泊3日で連れてってもらいました(^-^) とりあえず楽しかったぁ〜(*^^*)♪

一番楽しかったのはラフティング!! 日本でもラフティングを楽しんでたけど、日本にはない滝!! 7メートルの滝から落ちてきました(*^^*) 私たちのボートのガイドさんは日本の吉野川でラフティングのガイドさんをしていたのもあり、ちょっと盛り上がったり(*^^*)




他にもマオリ(ニュージーランドの先住民族)のショーをみたり、文化を教えてもらったり、伝統料理を食べたり(*^^*) マオリの料理は穴を掘ってそこに温めた石だったかな(?)をいれて、食べ物もいれて蓋をし何時間もかけて食べ物を蒸らします(^.^) すごく、おいしかったし、ショーもとっても興味深いものでした(^.^)




見たかった羊の毛がりもみてきました!!(これは若干虐待してるよぉにみえたり...(^-^;)) すごい早さで毛を刈っていきます!!



ゴンドラのって、ゴーカートみたいなのしたり(^.^) ロトルアは温泉の町で場所によってはすごく硫黄臭い(^-^; 日本の大分の地獄巡りのニュージーランド版にも行ってきました(*^^*)♪

初めてバックパッカーにも泊まりました!! みんなで朝御飯作ったり日本では体験したことない宿泊施設でした(^.^) すごく楽しい3日でした(*^^*)


ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/esotjp

【ワーホリ体験記_09】

〜 Ikue@New Zealand 〜

ワーホリ ニュージーランド〜クライストチャーチ編No.2〜

仕事をしたあとはイギリス人の旦那さん、日本人の奥さん、小学生の一人娘ちゃんのフラットでお世話になりました(^-^) フラットメイトはどこの国か忘れたけど... 32歳の男性が1人いました(^.^)

ここでお世話になりながら南島を旅行しました(^.^) 旅行は後日またレポート書きたいと思います。 ここでは小学生の子が私の英語の先生(^.^) 英語の発音を教えてもらったり、単語を教えてもらったり、英語の本を一緒に朗読したり(^-^) ときには、英語下手くそ〜と厳しい一言も(^-^;ワラ がっつり女の子だったので私の髪の毛が練習台になったり(^-^; と一緒に過ごしました(^.^)




私は日本で保育士をしていて、奥さんはニュージーランドの保育園でも働いるので、私も保育園に連れていってもらったりもしました(^.^) 日本とニュージーランドの保育園は全然違う(^.^) とても勉強になりました(^-^)

誕生日はここのフラットで迎え、みんなにお祝いしてもらったりとホントによくしてもらいました☆ 私の誕生日は9月。 日本だったらまだまだ暑いのですが、ニュージーランドは季節が逆になるので桜が咲いてる誕生日でした(^.^)ワラ とっても不思議でした(^.^)





ただ、私が一番困ったのは寒さ... ニュージーランドの暖房は日本とは違いなかなか暖かくならない(^-^;(物にもよりますが...) もともと、自然の力を利用する国、ニュージーランドなのであまり暖房は使わないです(^-^; 電気代はめっちゃ高いそうです(^-^; 旅行で泊まってたバックパッカーはだいだいのとこは暖かく、感動したのを覚えてます(*^^*)

ここのフラットのオーナーさんはこの前日本に帰ってみえたので、一緒にUSJに遊びに行ってきました(*^^*) ニュージーランドじゃない今もホントよくしてもらってます(^-^)

ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/esotjp

【ワーホリ体験記_08】

〜 Ikue@New Zealand 〜

ワーホリ ニュージーランド〜クライストチャーチ編〜

4ヶ月、学校のホリデーをもらって旅行&働きに(^-^) クライストチャーチで3ヶ月働いてきました!!



仕事は2つ。 1つ目はKiwi House というバックパッカーでクリーナーの仕事を(^.^) ここはエクスチェンジといってタダで住ませてもらう代わりに掃除をしてました(^-^)

もう1つ目は日本食レストランでキッチンハントしてました(^-^) ここではお金もらってました☆ バックパッカーは日本人がオーナーだったのもありスタッフはほぼ日本人。



でも、私にはそちらの環境の方がよかったです(^-^; みんな他の国の人だと全て英語になるので勉強にはなるのですが... 常に不安と緊張で...(^-^; 逆に英語しゃべらなくなってました(^-^; でも、日本人といるとわからない英語は日本語で教えてくれるので、あっ!!そういうことだったのかぁ!!っとすっと頭に入ってきたり、常に英語だと頭がパンクてしまうのと、思ってる以上にストレスは溜まるもので、日本語で思ったことを話すことによってスッとしてまた聞き取りやすくなったりするものである程度の日本語は必要だと思いました!!

ここでの私の日課はセサミストリートを見ながらティータイムとか日向ぼっことかストレッチとかしてました(^-^) こんなにのんびり出来る時間を日本で作ることは難しかったため、ニュージーランドのゆっくりした時間に身を任せ、ホントステキな時間でした(^-^) 冬はお客さんも少なくなるので、バックパッカーのラウンジは独り占め(*^^*) よく子ども番組をみて、英語に慣れるようにしてました(^-^) (子ども番組はゆっくり、丁寧に話してくれるから分かりやすいです☆)

長期のお客さんとも仲良くなり、いくえに英語が伝われば、よしっ!!みたいな感じになってたとこもあり、みんな一生懸命に私に話しかけに来てくれました(^-^)ワラ

UKのお客さんにも気に入ってもらい英語の授業をしてもらったり、みんなで紙飛行機折って飛ばしあいしたり、ご飯とか作って交換したり、ホント楽しい時間でした(*^^*)



そして私ここでフランス人の彼氏も捕まえてきました(^-^)ワラ 今も一応続いており、今度フランスに行く予定もしています(*^^*) 英語が話せなかったのでまさか出来るとは...!!(゜ロ゜;と自分でもびっくりしてます!!!!ワラ しかも続いてるし(^-^;ワラ



日本食レストランは韓国人がオーナーで、指示は基本英語でした(^.^) ここでいろいろあり私は韓国人が嫌いになりそうでしたが、基本いい人たちだと思ってて、英語の指示にわかってないこともあった私を受け入れてくれたのもあり感謝はしてます(^皿^)

お金を稼ぐのが目的な人はエックスチェンジよりもがっつり働いてフラットをみつける方が稼げますが、人との関わりを大切にしたい人はエックスチェンジおすすめです(*^^*) このバックパッカー生活が私にとって一番楽しいものでした☆

そしてクライストチャーチ、大きな地震があったところで今、復興中です。 私は今までに地震の爪跡をみたことがなかったので、壊れた建物とかみてすごく寂しい気持ちになったのを覚えてます... そして、改めて地震の恐さを思い知らされた場所でもありました。




ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/esotjp

【ワーホリ体験記_07】

〜 Ikue@New Zealand 〜

ワーホリ ニュージーランド〜学校編〜

フィティアンガという町のコロマンデル・アウトドア・ラングリッジ・センターという学校に半年通いました!! いっちゃんのおすすめの学校です(^-^)



他の学校に比べアクティビティが豊富で特にサーフィン好きにはおすすめ!! 夏にはサーフィンコースも出来るぐらいです☆



9時〜10時40、文法
11時〜12時、会話
13時15分〜14時45分、ボキャブラリーなど
13時15分〜16時(?)アクティビティ

といった時間割で、午後からの授業は勉強クラスやアクティビティクラスや授業とってない人やと別れます(^.^) 私は勉強クラスをとっていてこのクラスでボキャブラリーを増やしました(^-^)

夏はヨーロピアンの子達が多く、クラスも5クラスあります(^.^) 冬はタイの子達が増え3クラスぐらいまで人数が減ります(^-^) 私はクラスの人数が少なくなる冬の方が好きで、先生が目を配らせてくれるので質問もしやすかったです(^.^) 夏はたくさんのアクティビティがあり、楽しいのが好きな人は夏がおすすめ(^.^)



毎週水曜日か木曜日の18時〜学校が開放されるオープンナイトというのがあります☆ みんなとの交流の場で、日本のオープンナイトがあったり、スイス、ドイツ、持ち寄り、ゲーム...いろいろです(^-^) もし日本のオープンナイトになったら日本の生徒みんなで日本の料理を作ってみんなに振る舞います(^.^) 私はゲームのオープンナイトで勝ちアクティビティフリー券6,000円分を2回ももらい、乗馬と列車に乗って景色を見に行くアクティビティに参加してきました☆ オープンナイトの後はパブにみんなで行き、カラオケしたり飲んだり、ビリヤードしたりします(^-^)




先生たちも面白い先生が多く、授業が楽しく出来るよう工夫もしてくれます☆ 例えば、ゲーム形式にしてみたり、実際に町に出て買い物をしたり(^.^)

ここの学校は長いホリデーももらえるので私は4ヶ月休みをもらって旅行したり働きに行ったりしてきました(^-^) 他の学校はホリデーとれないとこもあるんだとか(;´д`) 私は6ヶ月ぶっ続けでの勉強が出来ず(;´д`) ホリデーはとてもいい休憩になりました(^-^) ホリデーの期間中も私のことを心配してくれ先生からメールをもらったりもし、半年お世話になる予定がほぼ一年丸っとお世話になりました(^-^)

ちなみにクラスは一番下の下から、クラスが2つ上がりました(^-^) 学校ではいろいろな国の人がいるので、発音の仕方でこの人ここの国の人とわかるようになったり、文化も学べて面白いです☆


ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/esotjp  

【ワーホリ体験記_06】
今日は、ニュージーランドでのワーホリを終えたIkueちゃんの体験記です!

〜 Ikue@New Zealand 〜

ワーホリ ニュージーランド〜ホームステイ編〜

一昨年の12月〜昨年の11月までニュージーランドにワーホリに行ってきました!! その中でホームステイをしたのは最初の5ヶ月間(^-^) 面白いホストファザーに料理が上手なホストマザー(^-^) 人生の中で一番体が横に大きくなりました(たぶん) ワラ 向こうの人たちはあまり体重を気にしないため、体重計が置いてない家が多いんです(^.^) なので、ズボンのキツさで太ったか判断 ワラ



私にとってホームステイはちょっと辛いものでした(^-^; 言葉の壁をすごく大きく感じた私。 英語がほとんど出来ない状態で行ったので、会話がなりたたず、すぐに終わってしまう(^-^; 部屋に一人でいたいけど、ずっと一人だと言われるし...リビングにいなきゃいけない、お客さんが来たら一緒にいないといけない... 正直、常に気を使っている感じですごく疲れたのを覚えてます(^-^; でも、救われたのは一緒にいたホストシスターのスペインの女の子(^.^) 日本が大好きっていうのもあってすごく優しくしてくれました(^-^) 私の英語を一生懸命に聞いてくれ、私がわかりやすいようにゆっくり簡単な単語を選んで話してくれたり、私を友達の輪に入れてくれたりとホント良くしてくれました☆ 彼女がいなかったらたぶん私はホームステイを続けられなかったんじゃないのかなぁ...と(^-^; でも、ホームステイが悪かったとは思ってないです☆



ホストピアレンツはホントに私たちのことを心配してくれました(^-^) 私、一時不眠症になったのですが、今日はちゃんと寝れた??って心配してくれたり、雨の日は濡れるといけないからと車で学校に連れてってくれたり、ワーホリ中に祖父が亡くなり一度日本に帰ったのですが、そのときも本来なら部屋代を払わないといけないのですが、タダで置かせてもらえたり、ステキなホームステイでした(^-^) ホームステイをしたあと4ヶ月間別の町に行き、そのあとまた同じ町に戻りました。同じホームステイに戻ろうとしたのですが、向こうの事情で叶わず...



でも、遊びに行ったりはして、そのときは会話も続くようになって以前のような言葉の壁で寂しいというのは減少されてました(^-^) 会話が出来るのと出来ないのとでは大きいんだなぁ…と改めて思ったときでした(^-^; 今はクリスマスカードを送ったりする仲です(^.^)☆



ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/esotjp


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ワーホリビザ申請~ニュージーランド編~
    HRK
  • まいたび100日目!:ジョセフィーヌ、アシュリー、サマンサ(アメリカ人)
    ナツ
  • ロシア料理 ロゴスキー ※ネタばれ注意!
    Mariko
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    いっちゃん
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    Andrea
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    いっちゃん
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    Yoshiko
  • オリジナルTシャツ
    いっちゃん
  • オリジナルTシャツ
    sakie
  • Let's go surfing! サーフィンに行こう!
    いっちゃん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM