毎年3月15日に小牧市の田縣神社で行われる、
「豊年祭」に行ってきました!

このお祭りは、五穀豊穣や子孫繁栄、万物育成を祈願するお祭りです。

平日にも関わらず、沢山の人でにぎわっていました!!

「珍祭」として外国でも有名らしく、海外からの参列者も沢山いました!!


今回はグローカルゲストの、
ドイツ人・オーストラリア人・台湾人を招いて
ESOTの生徒さんと皆で行ってきました。






最後の餅投げはアグレッシブ過ぎて大変でした(笑)


ゲストの方からは
「お神酒はなんで飲むの?」
「なぜ餅をまくの?」
と、沢山質問がありました!!

皆さんなら、英語でどう答えますか??


外国人と一緒に行くことで、自分も色々な発見が出来て楽しかったです!

ゲストの方にもいい思い出になっていればと思います!!


次回のイベントは何でしょうか?!
乞うご期待〜〜☺
 


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
=旅人の英会話 English School of Travelers=
ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ワーホリ相談会、参加者募集中です!!
詳しい情報はHPでご覧いただけます!
http://glocalhostel.wix.com/whnavi
参加ご希望の方は上記サイトから、予約をお願いします。

質問等も募集しております!
コメント欄に気軽に投稿してくださいね☺

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
JUGEMテーマ:英会話


ワーホリへ行きたい!
もう準備が整って出発日まであと少し!
もうスタートしました!

様々な状況の方がいると思いますが、
ワーホリにどんな目的を持っていますか??

帰ってきてからのプランは何か考えていますか??

さて、前回「ワーホリの経験は、就職に活きるの?」というテーマでお話ししましたが、
これからのあなたのワーホリは、将来に活かすことが出来るでしょうか??
前回のブログ→http://blog.esot.jp/?eid=493

「英語力を伸ばしたい!」
「海外で外国人と働きたい!」
「異文化交流をしたい!」

こういったことは、残念ながら、外国に行くだけでは満足いく結果にならないことがほとんどです。

ワーホリ協定国、特に人気なカナダやオーストラリアはいくら小さな都市を選んでも、
語学学校、現地エージェントなど、日本人はどこにでもいます。

もちろん現地に長く住んでいる先輩に、色々な情報をもらうことは悪いことではありません!!
学ぶことが沢山あります!

がしかし、外国で英語を使わなくても生活が出来るという環境にする事が出来てしまいます。


少し例をあげてみると...

語学学校初日、クラス分けテストでは下から2番目くらいのクラスへ。
クラスには沢山の日本人と、何割かのアジア、中東、南米系の生徒が。
始めは不安なので、とりあえず日本人グループに交わってみる。

授業も恥ずかしくて発言をすることがあまり出来ず、みんなが話すのを聞いて終了。

初めての週末、仲良くなった日本人グループでお出かけ!
来週の予定、再来週の予定、、友達と楽しく過ごしていたらあっというまに語学学校卒業!

友達から紹介してもらったシェアハウスへ。
そこにも沢山の日本人。

日本食レストランのバイトを紹介してもらい、英語が話せないために、
お客さんの接客は出来ず、皿洗いをしてバイト代を稼ぐ。

風邪を引いてしまって、病院に行かないと、と思いまずは現地エージェントの日本人スタッフに相談。
「ここは通訳さんがいるから安心ですよ」
と紹介された病院へ行き、無事日本語で受診終了!

買い物に行くスーパーでは、自動精算機があるため、店員さんと話すことなく買い物も問題なし!

あ、あれ??
英語使うことあったっけ??
もう来月ビザの期限が切れる?!?




極端な例をあげてみましたが、このような生活だと、
英語を使わなくても外国でも生活が出来てしまう!!
これが「ダメホリ」の一例です。。

せっかく、時間とお金をかけたワーホリ。
「英語を話せるようになりたい!」
という当初の目的はどうでしょう??


そして、日本に帰国後、再就職する際、
「海外で何をして、何を得ましたか?」
と聞かれたとき、なんと答えられるでしょうか?


帰ってきてから、後悔することがないために、
  • 留学前に目標をたてる
  • 渡航前に出来る限り、英語力をつける
  • 英語力の伸びが証明出来るように、今の実力を知っておく(TOEICを受験するなど)
  • 滞在中は色々なことを体験してみる
  • 帰国後に自分の体験をまとめれるように想像してみる
こういったことを頭に置いて、自分から目標に向かって行動することで、より充実したワーホリが出来るのではないでしょうか??(^^)





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
=旅人の英会話 English School of Travelers=
ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ワーホリ相談会、参加者募集中です!!
詳しい情報はHPでご覧いただけます!
http://glocalhostel.wix.com/whnavi
参加ご希望の方は上記サイトから、予約をお願いします。

質問等も募集しております!
コメント欄に気軽に投稿してくださいね☺

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


JUGEMテーマ:英会話

ワーホリに行ったあと、何をしたいか分からない、何ができるのかな?

そもそもワーホリの経験は将来役に立つ?!

という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。


さて、「海外で働いた」という体験は日本に帰ってきてから就職を考えたとき、評価されるのでしょうか??

2014年度の海外就業体験者513人のアンケート結果によると、
51.7%半数以上の人が「評価された」と答えているようです。

「どちらとも言えない」と答えた人が34.6%で、
普通以上の評価は86.3%になります。


この結果からみると「ワーホリは就職に不利」といった傾向はなさそうにみえますね!


ではどうして、どういったことが評価されるのでしょうか??

まず一つ目にあげられるのが、なんといっても「英語力」
今、日本では英語のニーズが様々な業種において高まってきていますよね。
英語力は大きな武器になります。

続いて、「海外での就業経験」
留学とは違い、仕事の経験が出来ることもワーホリのメリットです。
外国で、外国人と一緒に働く、という環境を経験することで、語学留学では経験したり、見つけられないことが沢山あります。

そして海外で働くとコミュニケーション能力が身に付くことが実感できると思います。
お客さんもスタッフも、みんな友達のように話しかける、といった光景は珍しくありません。

「英語力」「コミュニケーション力」「異文化の理解」
こういった武器を活かした自己アピールが出来ると、
日本に帰ってきたあと、さらにレベルアップしたことに挑戦できるのではないでしょうか?☺



では、ワーホリに行けば英語が話せるのか、楽しく働けるのか???
そうではありません。
ただ外国に行くだけでは、「ダメホリ」を経験することになりえます。

なかには、満足したワーホリを出来ずに帰国する人も沢山います(>_<)

日本に帰ってきたときに、ワーホリの経験は無駄だったのかも。。。と、後悔しないために、
次回は「ワーホリをダメホリにしないためには?」についてお話しします!





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
=旅人の英会話 English School of Travelers=
ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ワーホリ相談会、参加者募集中です!!
詳しい情報はHPでご覧いただけます!
http://glocalhostel.wix.com/whnavi
参加ご希望の方は上記サイトから、予約をお願いします。

質問等も募集しております!
コメント欄に気軽に投稿してくださいね☺

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


JUGEMテーマ:英会話

こんにちは(^^)/

今まで、ワーホリについての情報をいくつか投稿していますが、
「インターンシップ」は聞いたことがありますか??

最近よく「インターン」という言葉を耳にすることは多くなっていますが、
海外のインターンとはどんなものでしょう?
 

まずはじめに、
インターンシップとワーキングホリデーは全く別物です!

ワーキングホリデー:国に滞在するためのビザの種類
インターンシップ:ワーホリビザ(学生ビザでも可能な例もあり)滞在中に参加するプログラム


では、ワーホリ・インターンの働き方を比較してみましょう!

まず、ワーキングホリデー。
ワーホリのひとつの特徴として有給で働けるところです。

生活費の一部を補えたり、現地の人と触れ合えたり、経験を将来に活かせたりと魅力が沢山です!
また、英語力が十分でない人も、英語に触れるチャンスが少ない仕事であれば仕事をすることが出来ます。

レストランのキッチンハンド(皿洗い)や、施設の清掃員など。。。
せっかく外国で働けるチャンスなので、英語を使える仕事に就けるように働く前に英語力を磨けるのがベター☆

しかしながら、ワーキングホリデービザ保持者は就労期間に制限があるため、一般企業に就職するのは狭き門だと考えた方が良いです(>_<)
スキルを持っている、または英語レベル上級者には可能性はゼロではありません!

ワーホリで出来る仕事についてのまとめ記事はこちら↓
http://blog.esot.jp/?eid=476



では続いて、インターンシップについて。

インターンシップは企業やNPO法人など、研修生として働くことができる制度です。
業務を体験することで、自分の適正や理想の仕事像が見つけられるかもしれません。
また英語力、専門知識を会社で活かすことで、実践力も身に付きます!

さて、一般企業で働くとなると求められるのが英語力。
ネイティブスピーカーと仕事をする、仕事を任せてもらう、
そう考えると必然的に英語力の必要性が分かってきますね!

またインターンシップはプログラムの期間も2週間〜1年、有給だったり無給だったりと、企業によって様々です。

インターンシップを希望する方は、
ワーホリで渡航した場合、まず語学学校に通い英語力をつけることをお勧めします!
語学学校によってはインターンシップを体験できるプログラムがあるところもあります。

インターンシップを経験することで、よりハイレベルな英語力と、企業で働くことで就職活動の強味にもなります!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
=旅人の英会話 English School of Travelers=
ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ワーホリ相談会、参加者募集中です!!
詳しい情報はHPでご覧いただけます!
http://glocalhostel.wix.com/whnavi
参加ご希望の方は上記サイトから、予約をお願いします。

質問等も募集しております!
コメント欄に気軽に投稿してくださいね☺

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


JUGEMテーマ:英会話



ニュージーランド編に続き、
今回はオーストラリアのビザ申請方法について、手順をお話ししたいと思います!

オーストラリアは日本が1番はじめにワーキングホリデー協定を結んだ国です!
治安や人柄も良いため、人気の国となっています!

昨年はカナダ人気だったESOTですが、今年はオーストラリア・ニュージーランドのダウンアンダー人気がきています!☺


オーストラリアのワーホリビザ申請は、
英語圏のワーホリ協定締結国5か国(カナダ・ニュージーランド・オーストラリア・イギリス・アイルランド)の中でも、
申請料が約$450と、一番申請料が高いです(>_<)
しかし、申請から取得までに数時間!という驚きの速さでビザ取得ができます!


では、手順を説明していきます。
オーストラリアのビザ申請はオンラインにて行います。


オーストラリア移民局のホームページから、
ImmiAccountのアカウント登録を行ってからスタートです。
https://www.border.gov.au/immiaccount


アカウント登録後、登録Eメールアドレスに自動返信メールが移民局より送られてくるので、
本文内のリンクにアクセスすると、アカウント登録完了になります。

その後、ワーホリビザ「First Working Holiday visa (subclass 417)」の申請を行っていきます。

※セカンドビザ申請は異なりますので、注意してください。
 「Second Working Holiday visa (subclass 417)」


ImmiAccountにログインした状態で、申請を進めていきます。

必要項目にそれぞれ入力していき(個人情報、健康状態、犯罪歴等)
最後にカード情報を入力して、ビザ申請料金の支払いを行います。

個人情報・カード情報の入力相違がないか、しっかり確認しながら行ってください!
入力情報が違うと、ビザ取得できない可能性があります!

ここまで終了すると、
ImmiAccountサイトより自動送信のメールが送られてきます。

この時点では「受付をしました。」というメールの内容になります。
まだ取得は出来ていません。


そして早くて1時間、遅くて1週間以内には、移民局よりビザ取得のメールが送られてきます。
本文にビザ詳細が書かれている場合と、pdfとして添付されてくる場合があるようです!

もし、メールが届かない場合は、
ImmiAccount内の「My Application」内で、自分のビザ申請状況が確認できます!


ビザ取得したら、メールもしくはpdfをプリントアウトし、入国時にはコピーを持参していくと良いです!!


ビザ取得後1年間の有効期限があります。
出発が決まっている方は余裕を持って申請することをお勧めします!




ビザ申請ニュージーランド編はこちらから↓
http://blog.esot.jp/?eid=488


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
=旅人の英会話 English School of Travelers=
ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ワーホリ相談会、参加者募集中です!!
詳しい情報はHPでご覧いただけます!
http://glocalhostel.wix.com/whnavi
参加ご希望の方は上記サイトから、予約をお願いします。

質問等も募集しております!
コメント欄に気軽に投稿してくださいね☺

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


JUGEMテーマ:英会話

Glocal×ESOTイベント第二弾!

名古屋市中村区で年に1度行われる、
「きねこさ祭」に参加してきました!


残念ながら今回はグローカルゲストが0人でした(´;ω;`)笑

とってもとってもローカルなお祭りで、
地元の人たちが伝統を守って繋がれている感じがして、とても素敵でした!







とってもローカルなお祭りでしたが
「日本のお祭りが大好きなんだよ〜!」
と来ている外国人の旅行者の方もいました。

インターネットで調べて来たそうです!

こういったイベントで、日本のいい思い出が出来たらいいですよね☺


今後も色々なイベントを発信していきたいと思っているので、生徒さんもどんどん参加してくださいね〜(^^)/





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/
Glocalフェイスブック:https://www.facebook.com/glocalcafe/
Glocal Facebook (English):https://www.facebook.com/hostelnagoya/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ワーホリ相談会、参加者募集中です!!
詳しい情報はHPでご覧いただけます!
http://glocalhostel.wix.com/whnavi
参加ご希望の方は上記サイトから、予約をお願いします。

質問等も募集しております!
コメント欄に気軽に投稿してくださいね☺

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




JUGEMテーマ:英会話


今回のテーマは
「英語に自信がない、まず何から始める?!」

です!

留学やワーホリに行きたいけど、英語に自信がない。

英語力ってどれくらい必要なの?

話せなくてもなんとかなる?!

外国に住んでいれば英語が話せるようになる??


といったような疑問に、経験談をもとにお答えします!

どんな疑問、不安、なんでも構いません!
もし少しでも外国に行きたい、生活してみたい!と思ったら、その瞬間が行動する時です☺

是非、気軽に相談会に足を運んでみてください!


日時:2月27日(土) 17:00〜18:00
場所:グローカル名古屋 カフェスペース
(グーグルマップhttps://goo.gl/maps/SUoAjRprQjC2
持物:特にありませんが、質問や気になることをまとめて来てください☺


※事前予約を下記リンク・ホームページのフォーム、またはお電話にてお願いします。
http://glocalhostel.wix.com/whnavi#!/cw21







ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/

JUGEMテーマ:英会話

皆さんこんにちは!

先日ビザ申請をしたChakoちゃん、無事にビザ取得出来ました〜!👏👏

移民局からメールが来てホッと一息。
次からは語学学校等のプランを考えていきましょう☺


さて、今回はニュージーランドのワーホリについてお話しします!

ニュージーランドのワーホリはカナダ・オーストラリアに次いで人気があります!

というのも、治安や人柄が良く、日本と四季が真逆にはなりますが、過ごしやすい気候です。
ニュージーランドは自然が多く、人口よりも羊の数が多いといわれているのは有名な話ですよねw
山が多いので、ハイキングや登山好きな人は、より楽しめるのではないでしょうか(^^)


では本題のビザ申請について。

カナダが抽選方式になり、いつ結果が来るか分からない状況と、
オーストラリアは申請するにあたって$450程、支払わなければいけないのに比べると、
ニュージーランドは、1か月程度で無料でビザ取得出来るのは、嬉しいですよね!


方法はオンラインでの申請になります。

申請方法自体は難しいことはありません!
英語だらけの画面に頭がフラフラしそうになるかもしれませんが(笑)

今はネットで調べたら、日本語で解説してくれているページが沢山あります!

しかし、注意しなければいけないのが、
申請後15日以内に健康診断を受診し、結果を移民局に送信するという部分です。

健康診断内容は人それぞれですが、必ず全員、受診しなければなりません。

前回のブログにも少し書きましたが、名古屋には指定病院がありません。。。

名古屋から行こうと思うと、

東京
○聖母病院
○東京メディカルエンドサージカルクリニック

大阪
○大阪回生病院

上記の指定病院が行ける範囲かと思います。

いずれかの病院に事前予約を取り、受診しなければいけないのですが、、、、
ここで落とし穴が!!

オンライン申請を済ませてから予約を取ろうとすると、15日以内に間に合わない可能性が高いです!!!!
というのも、まず診察予約がすぐ取れる保証がありません。
混みあっているから、最低でも10日後になるとか、、、
また、診断後、病院から移民局に結果を送ってもらうのに1週間ほどかかる病院もあります!

なので、病院予約はオンライン申請を始める前に予めしておくことをお勧めします!!



健康診断が終わり、移民局へ結果を送ってもらい、
10日程度で移民局からメールが来たら、無事ビザゲット!
という流れになります!



ビザ申請、語学学校入学手続等、無料サポートをしています!
気になる方は是非、学校へ足を運んでみてください(^^)


ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ワーホリ相談会、参加者募集中です!!
詳しい情報はHPでご覧いただけます!
http://glocalhostel.wix.com/whnavi
参加ご希望の方は上記サイトから、予約をお願いします。

質問等も募集しております!
コメント欄に気軽に投稿してくださいね☺

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




JUGEMテーマ:英会話

今週末もワーホリ相談会を開催します!!

今回のテーマは
「大学を休学して、ワーホリへ!」

大学生の方を対象に行いたいと思います!

まだこれから先、何をしていいのか将来のことが分からない、
海外に行ってみたいけど、留学とワーホリの違いってなんだろう?
休学をしてまで行く価値ってあるの??

色々な疑問を抱えている大学生の皆さん、
ワーホリ相談会で、将来のプランを一緒に考えてみませんか??

日時:2月20日(土) 17:00〜18:00
場所:グローカル名古屋 カフェスペース

(グーグルマップhttps://goo.gl/maps/SUoAjRprQjC2
持物:特にありませんが、質問や気になることをまとめて来てください☺


※事前予約を下記リンク・ホームページのフォーム、またはお電話にてお願いします。

http://glocalhostel.wix.com/whnavi#!/cw21


少しでも気になっている方は、是非気軽に足を運んでくださいね!





ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/

JUGEMテーマ:英会話


こんにちは!

更新が遅れてしまいましたが、
前回の続きをお話しします!

まず、滞在方法としてあげられるのが、
.曄璽爛好謄
学校の寮
シェアハウス
ぅ侫薀奪肇戞璽好瓮鵐
ゥ丱奪パッカー
こちらの5つをあげました。


http://blog.esot.jp/?eid=482
前回記事で、ホームステイ、学生寮についてお話しさせていただきました。

続いて、
つめのシェアハウスです。
最近日本でもシェアハウスに住んでいる方が増えていますよね。

ワーホリで生活する人の中では、ホームステイを出たあとに、シェアハウスに移る
という滞在方法が一番多いかと思います。


こちらは、ひとつの家を何人かでシェアして、部屋を借りるスタイルです。
基本的には家具・家電付き、光熱費込み、インターネット込みになっていて、支払うのは家賃だけのところが多いです。

シェアハウスは、短期間で人の動きが結構あるので、いろんな人と出会うことが出来ます。
わたしはブラジル人、スイス人、韓国人、台湾人、フランス人とシェアしていました。

部屋は1人部屋、カップルルーム、2人部屋、等で選ぶことが出来ますが、
1人部屋だと若干家賃は高くなってきます。



い弔瓩フラットベースメントを紹介します。

こちらは、カナダでよくある滞在方法です!
ベースメントとあるように、家の地下室のようなところに滞在するものです。
地下室といっても、生活出来るように改良されており、生活に不便なことはありません。

一戸建て住宅を持っている方から、地下室や間仕切りされた部屋を借りるというような形になります。
しかし、玄関が分かれていたりと、ホームステイよりもプライベート感はあります。
たまに家主の方にパーティにさそってもらったりと、家庭によって交流もあるようですよ!

そして、家賃が比較的安めで住めるところもメリットになります!


最後に、バックパッカー
こちらも耳にしたことがある方が多いと思います。

こちらは旅行客の方が安宿として利用されることが多いですよね。

部屋はほとんどのところで4人〜8人程度の人数で2段ベッドをシェアしたり、
シャワートイレも共同、などプライバシーはありません。。

また旅行の数泊で考えると安くても、ワーホリ、留学で長期滞在する場合には費用がかさみます。

ですので、バックパッカーに滞在することは向いているとは言えませんが、
渡航後に到着してからの数日間や、ファーム先での滞在先として、など
一度経験してみるのもありかと思います!

なにより、旅人やさまざまな国籍の沢山の人と出会えるのが、バックパッカーの魅力です!



さて、ここで家探しの時に役立つ英単語を少しご紹介。

Rent:家賃 
(オーストラリアは週ごと、カナダは月ごとに表記されていることが多いです)
例:
*1 room with a single bed shared accommodation for rent $250 per week.
  シングルベッド シェアアコモデーション 週250ドル。

Bills:光熱費
例:
*All bills included,
  光熱費込み

Full furnished:家具付き

Bond:保証金
例:
*Bond 2 weeks,

Landlord:大家さん



家探しは掲示板等、インターネットでの検索がメインになってくると思います。
詐欺まがいの投稿も多いようなので、事前にお金を支払うことは絶対やめましょう!!

以上滞在方法についての紹介でした☺





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ワーホリ相談会、参加者募集中です!!
詳しい情報はHPでご覧いただけます!
http://glocalhostel.wix.com/whnavi
参加ご希望の方は上記サイトから、予約をお願いします。

質問等も募集しております!
コメント欄に気軽に投稿してくださいね☺

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/

JUGEMテーマ:英会話


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ワーホリビザ申請~ニュージーランド編~
    HRK
  • まいたび100日目!:ジョセフィーヌ、アシュリー、サマンサ(アメリカ人)
    ナツ
  • ロシア料理 ロゴスキー ※ネタばれ注意!
    Mariko
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    いっちゃん
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    Andrea
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    いっちゃん
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    Yoshiko
  • オリジナルTシャツ
    いっちゃん
  • オリジナルTシャツ
    sakie
  • Let's go surfing! サーフィンに行こう!
    いっちゃん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM