こんにちは(^^)/

今まで、ワーホリについての情報をいくつか投稿していますが、
「インターンシップ」は聞いたことがありますか??

最近よく「インターン」という言葉を耳にすることは多くなっていますが、
海外のインターンとはどんなものでしょう?
 

まずはじめに、
インターンシップとワーキングホリデーは全く別物です!

ワーキングホリデー:国に滞在するためのビザの種類
インターンシップ:ワーホリビザ(学生ビザでも可能な例もあり)滞在中に参加するプログラム


では、ワーホリ・インターンの働き方を比較してみましょう!

まず、ワーキングホリデー。
ワーホリのひとつの特徴として有給で働けるところです。

生活費の一部を補えたり、現地の人と触れ合えたり、経験を将来に活かせたりと魅力が沢山です!
また、英語力が十分でない人も、英語に触れるチャンスが少ない仕事であれば仕事をすることが出来ます。

レストランのキッチンハンド(皿洗い)や、施設の清掃員など。。。
せっかく外国で働けるチャンスなので、英語を使える仕事に就けるように働く前に英語力を磨けるのがベター☆

しかしながら、ワーキングホリデービザ保持者は就労期間に制限があるため、一般企業に就職するのは狭き門だと考えた方が良いです(>_<)
スキルを持っている、または英語レベル上級者には可能性はゼロではありません!

ワーホリで出来る仕事についてのまとめ記事はこちら↓
http://blog.esot.jp/?eid=476



では続いて、インターンシップについて。

インターンシップは企業やNPO法人など、研修生として働くことができる制度です。
業務を体験することで、自分の適正や理想の仕事像が見つけられるかもしれません。
また英語力、専門知識を会社で活かすことで、実践力も身に付きます!

さて、一般企業で働くとなると求められるのが英語力。
ネイティブスピーカーと仕事をする、仕事を任せてもらう、
そう考えると必然的に英語力の必要性が分かってきますね!

またインターンシップはプログラムの期間も2週間〜1年、有給だったり無給だったりと、企業によって様々です。

インターンシップを希望する方は、
ワーホリで渡航した場合、まず語学学校に通い英語力をつけることをお勧めします!
語学学校によってはインターンシップを体験できるプログラムがあるところもあります。

インターンシップを経験することで、よりハイレベルな英語力と、企業で働くことで就職活動の強味にもなります!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
=旅人の英会話 English School of Travelers=
ESOTホームページ:http://esot.jp/
ESOTフェイスブック:https://www.facebook.com/esotjp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ワーホリ相談会、参加者募集中です!!
詳しい情報はHPでご覧いただけます!
http://glocalhostel.wix.com/whnavi
参加ご希望の方は上記サイトから、予約をお願いします。

質問等も募集しております!
コメント欄に気軽に投稿してくださいね☺

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


JUGEMテーマ:英会話

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ワーホリビザ申請~ニュージーランド編~
    HRK
  • まいたび100日目!:ジョセフィーヌ、アシュリー、サマンサ(アメリカ人)
    ナツ
  • ロシア料理 ロゴスキー ※ネタばれ注意!
    Mariko
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    いっちゃん
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    Andrea
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    いっちゃん
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    Yoshiko
  • オリジナルTシャツ
    いっちゃん
  • オリジナルTシャツ
    sakie
  • Let's go surfing! サーフィンに行こう!
    いっちゃん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM