【ワーホリ体験記_04】
今日は、タスマニアでワーホリ中のEmiちゃんです!

〜 Emi@Tasmania Australia 〜

私はオーストラリアのタスマニアに来て、1ヶ月半経ちました。 タスマニアはオーストラリア大陸の南に位置する島で、北海道の一回り小さいくらいの大きさの島です。私の家からは東を見れば海やヨットが見え、西を見ればマウントウェリントンという山が見えるそんな自然を感じることができる場所で暮らしています。 タスマニアの多くは今でも昔からの自然が残っており、世界遺産としても有名です。



港町のホバートは、cityの方にいけば思っていたより栄えている為、普段生活する上で困ることはほとんどありません。私の移動手段はバスか歩きで(普段から歩くのが好きな方なので1時間くらいなら歩いてしまうのですが)坂がすごく多いのでとてもいいエクササイズになります笑

自転車に乗っている人も多いです。17時にはほとんどの店が閉まってしまい日曜日も空いてる店も少なく、いい意味でとてもゆるく穏やかな町です。 休日になると毎週土曜日にやっているmarketにいくのが定番になってます。 タスマニア産の食べ物やアクセサリーなどたくさんのお店が外にでて、ギターなどの音楽を聴きながら、朝からビール片手に回ってます。

それから、こっちに住んでいる人達とバレーボールをしたり、ツアーに参加したり、カフェに行ったり(とてもcafeが多く美味しい!)たまにのんびり公園に行ったりしています。もちろん勉強もします。



そして、学校はそんなに大きく無い為、クラスも2クラスで人数も少ないです。 その為、同じクラスでもレベルに差がでて来てしまうので、少し大変ですがなんとかついてっていってます。

喋れるようになったかはまだまだですが毎日ラジオを聴いたり、1日のことをホストファミリーと話したり少しずつ頑張っています。

こっちの人はフレンドリーで、朝の通学路でもhello!と声をかけてくれる人も多く、地図を見てるとAer you lost?と話しかけてくれたり、カフェなどでもコミュニケーションを取ったりなんだかとても助けてもらう機会も多いような気がします。 そして、たまたま出会ったこっちに住んで9年になる日本人の方にも地元ならではの情報をもらったりしてます。

そして、ホストファミリーも優しく毎日美味しいご飯を作ってくれるので、いつもお代わりしてしまいます。 いつも今日はどうだった?と気にしてくれます。そしてもっと喋りなさいとも言われます。これは私の課題で喋りたい気持ちと何言いたいかよくわからなくなってしまうのとでまだまだなのですが、家に帰る時は帰り道に今日あった出来事や話したいことなどを練習しながら帰ってます。

まだまだ思ったような生活ではなく、日々勉強という感じですがこの町をしっかり楽しんで、少しでも成長できたらいいなと思います。そして、自分の価値観や考え方をもっと柔軟に広げることができたらいいなと思います。

これからは2月まで学校で勉強をし、caravanなどでタスマニアをゆっくり一周し、その後はファームなどで働こうと思っています。

ESOT 旅人の英会話 facebookページもぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/esotjp  

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ワーホリビザ申請~ニュージーランド編~
    HRK
  • まいたび100日目!:ジョセフィーヌ、アシュリー、サマンサ(アメリカ人)
    ナツ
  • ロシア料理 ロゴスキー ※ネタばれ注意!
    Mariko
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    いっちゃん
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    Andrea
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    いっちゃん
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    Yoshiko
  • オリジナルTシャツ
    いっちゃん
  • オリジナルTシャツ
    sakie
  • Let's go surfing! サーフィンに行こう!
    いっちゃん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM