岡本太郎生誕100年記念企画展『顔は宇宙だ。』が名古屋PARCOで開催されていたので通りがかりに行ってきました。





ぼくはどちらかといえば美術が好きで、海外旅行の際には美術館巡りも多少してきました。

古今東西世界中の美術家の中でも、岡本太郎作品の絶対的圧倒的な迫力はトップクラスのぼくのお気に入りです。






入口ではわざわざ太郎氏がお出迎えをしてくれていました。




早速中へ入ると、今度はタペストリーになった作品たちが行く手を阻んできます。















岡本太郎作品には、世界各地の民族博物館で目にして来たような、なにか土着の神々をモチーフとした祭事に使われるお面に共通する人類の普遍的なものを感じさせられずにはいられません。





一番の代表作『太陽の塔』

まだ見たことがない実物をいつか大阪の万博記念公園へ見に行ってみたいものです。






こちらは『若い太陽の塔』

実は愛知県犬山市の日本モンキーパーク内にあり、太陽の塔が創られる一年前に制作されました。

老朽化が進みしばらくの間、非公開になっていましたが、今年が岡本太郎生誕100周年にあたり、昨年度モンキーパークが開園50周年を迎えたのを記念して大規模な修復工事が行われたそうです。

10月1日から常時一般公開されるそうですので、こちらも見に行きたいですね。





これは何だと思いますか?

形からしたら想像もつきますが、『歓喜』と名付けられた実際に使用されている梵鐘だそうです。

名古屋市北区にある久国寺(きゅうこくじ)が岡本太郎氏に依頼して制作されたそう。常識と伝統を打ち破る斬新なデザインが岡本太郎作品らしい貴重な作品ですが、こんな近場にあるなんて全然知りませんでした。




ちなみに色々な美術作品の中でもぼくが一番好きなのは壁画です。自分でもなぜだか理由は分かりませんが、小学生たちが書いた町中のペンキの壁画から、『ゲルニカ』まで、なんだかとても引きつけられていまいます。


と、企画展のためそんなにたくさんの作品がある訳ではありませんが、入場料300円で岡本太郎の世界観を味わることができるならとってもお得だと思いますよ。

名古屋パルコ西館8F 2011/9/3〜9/26

パルコで岡本太郎生誕100周年企画展「顔は宇宙だ」−限定展示作品も サカエ経済新聞
岡本太郎生誕100年企画展「顔は宇宙だ」 名古屋パルコ

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ワーホリビザ申請~ニュージーランド編~
    HRK
  • まいたび100日目!:ジョセフィーヌ、アシュリー、サマンサ(アメリカ人)
    ナツ
  • ロシア料理 ロゴスキー ※ネタばれ注意!
    Mariko
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    いっちゃん
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    Andrea
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    いっちゃん
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    Yoshiko
  • オリジナルTシャツ
    いっちゃん
  • オリジナルTシャツ
    sakie
  • Let's go surfing! サーフィンに行こう!
    いっちゃん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM