最近、名古屋でも段々とシェアハウスが増えてきましたね!


シェアハウスを知らない方のために簡単に説明すると、一般的には、主に一軒家などで初めは他人同士の複数人が一緒に生活する賃貸住居のことです。


ちょっと検索すれば、シェアハウス『虹色』シェアハウス名古屋などなどでてきますし、他にも個人レベルで借りたアパートの部屋をシェアして住んでいる友だちも何人も知っています。


日本の独身の若者はひとり暮らしするか親と同居したりする以外には異性と同棲するくらいなのが普通ですが、欧米では高校を卒業すればもう親元を離れ独立して暮らすのが当たり前の国が多くあります。経済的に余裕があるわけではない学生たちがお互いに支えあったり刺激を受けあったりして一緒に暮らすのはとても合理的です。

ぼくも海外で暮らしているときはタイ、ニュージーランド、オーストラリア、カナダなどの国で部屋のシェアをして住んでいた経験があります。(船でも3ヶ月間4人部屋で暮らしたこともありますね。)


その頃からずっと、日本でももっとそういうスタイルが広がればいいなーと思っていましたが、同じように海外で経験をしてその良さをもっと広めたいと思った人が増えたのか、最近は一般にも良く知られてきたのがとてもうれしいです。




今日突然旅人の英語学校を訪ねて来てくれたお客さんは、佐竹さんと遠藤くんでした。




佐竹さんは、確か2年ほど前にフェアトレードの勉強会で偶然同じテーブルに座ったのが縁で知り合ったと思うのですがその時に「外国人や日本人のゲストが泊りに来るゲストハウスをやりたい」と言っていました。そしてこの度、その夢に一歩近づくことになったシェアハウスをめでたく始めるそうです。

吹上のそばで学生さん向けの物件になるそうですが、毎月色んなアクティビティをしたいということですので、一緒にコラボしてなんか面白いことができるかなぁとわくわくします。


さらに偶然にも遠藤くんはどうやら先月から通ってくれているFijiくんの会社の同僚ということが判明しご縁を感じましたよ!


色々と共感することが多くて話は尽きませんでしたね。ぜひまた遊びに来てくださいね!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ワーホリビザ申請~ニュージーランド編~
    HRK
  • まいたび100日目!:ジョセフィーヌ、アシュリー、サマンサ(アメリカ人)
    ナツ
  • ロシア料理 ロゴスキー ※ネタばれ注意!
    Mariko
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    いっちゃん
  • 進化したおにぎり!?「デコおにぎり」
    Andrea
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    いっちゃん
  • ワーホリに行きたい人を応援します!
    Yoshiko
  • オリジナルTシャツ
    いっちゃん
  • オリジナルTシャツ
    sakie
  • Let's go surfing! サーフィンに行こう!
    いっちゃん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM